日々品種改良中
芋処
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会社をさぼってロングを堪能
2010年 08月 27日 (金) 10:25 | 編集
木曜日は有給使って会社をサボってしまいました。


ソロで走りに行こうと思っていたのですが、なんとMONさんが夏休みとの事だったので、運良くご一緒していただける事になりました。
ありがとうございます。

彩湖経由で集合場所の秋ヶ瀬へ。
5:00前だともう暗いですね。
幸魂大橋のライトアップもキレイですわ。
20100827_001.jpg

秋ヶ瀬で合流し、レッツゴー。
ところが、私のPT先生が鋭意ストライキ中のため、スピードが全く分からない状況。
むはー、参ったなぁ。
本日はロングなので前半は抑える予定でしたが、ペースがわからないまま適当に走っていたら、思った以上にハイペースで脚がヤバイ状況に。
きゃー、キツイキツイ。

田んぼゾーンを進んでいると、朝日がおはようございます。
20100827_002.jpg
キレイだのぅ。

上江橋付近で既に力尽きる私(笑)
MONさんがガンガン前をひいてくれます。
20100827_003.jpg
ありがたくツキイチさせていただきます。

最近お気に入りの圏央道ルートを利用し、戸守ローソン→清澄(平地)→ときがわというルートで進みます。
横松か松郷のどちらを登ろうかと思いましたが、斜度が緩い松郷を選択。
久々に松郷を登るなぁ。
って、ここってこんなに涼しかったっけ?
まだ朝なせいかもしれませんが、かなり涼しくて快適ですわ。

そのまま松郷を下り、落合橋より定峰へ。
ここから白石車庫までのだらだら登りで、MONさんから遅れ始めます。
登坂弱すぎ。

白石車庫にいると、良いお年をした先客が1名。
お話したところ、約20年自転車に乗られているそうです。
すげー
私もそんな年のとり方をしたいなぁ。

そうそう、今回話して初めてわかったのですが、私とMONさんは同い年という事が判明。
しかも、誕生日もかなり近いですね。
同学年同士頑張りましょう!

とは言うもの、坂では全く頑張れない私。
定峰は涼しいうえに車も少なく(平日だからね)て快適だったので、まったりマイペースで登らせていただきました。
MONさんをかなり待たせてしまい、茶屋に到着。
この時点で9:00前と、今までないぐらい速い時間に定峰到着です。

今日は時間があるのでどこか美味しいところにでも行こうと思い、長瀞の阿佐美冷蔵をチェックしておりました。
MONさんと話していたところ、どうやらMONさんも同じ場所を調べてチェックしていた模様(笑)
という事で、満場一致で阿佐美冷蔵へ。

開店20分前に到着したのですが、既にこの行列。
20100827_004.jpg
今日は平日ですよ?
休日なら2時間待ちというのも納得ですね。

席はこんな感じ。
20100827_006.jpg
感じの良い屋内もあるのですが、ジャージ姿の我々は屋外に隔離されたか?(笑)

で、お待ちかねのカキ氷が登場。
20100827_007.jpg
うはー、2年ぶりだよ。
本日は煎茶あずきを注文。
抹茶はよくありますが、煎茶のカキ氷は初めてだよ。

ここのカキ氷は氷のきめが非常に細かく、口当たりが良くて雪のようにふわふわ。
なんで、こんなボリュームがあっても、サクッと食べられます。

煎茶あずきですが、食べた瞬間に煎茶の香りが広がり、甘い中にも渋みがあり、スッキリとした後味が特徴な大人向けの一品という感じですね。
中にはたっぷりのあんこが入っており、アクセントになっております。
自転車乗りにはカロリー補給もばっちりですね(笑)

そうそう、注文後に「お芋あずき」なるメニューがある事が判明。
20100827_005.jpg
私的にはこれを食べるべきだったと後悔中…

カキ氷を堪能した後、R140を秩父方面へ向かい、お昼をとる事に。
本日は「野さか」さんです。
20100827_008.jpg
ここには何度か行っているのですが、いつも行く時間が遅くて大行列だったので、毎回諦めておりました。
しかし、本日は平日なのでさっくり入れちゃうわけですよ。

念願の豚味噌丼!
20100827_009.jpg
味噌をつけて焼いた豚肉は、味が濃いめでご飯が進みます。
お肉は炭火?で焼いているのか、焦げ目が非常に香ばしく、食欲をかきたてます。
多分、豚バラ肉を使っていると思うので、油が多め。
ちょいとしつこく感じますが、飲み物は烏龍茶がついてくるので、意外とサッパリできます。
うむ、これは美味しい。
50円のオプションで「ねぎだく」にできるとの事なので、次回はねぎだくを注文してみよう。
また来ます~

膨れたお腹をさすりながら帰路へ。
R299から山伏峠を登り、名栗方面へダウンヒル。
ここはずーっと緩く斜度がついているので、気持ちよく巡航できるなぁ。
その後、山王峠を経由し、R463を利用して帰る。

今回は1人で走っている時より強度が高かったので、かなりぐったり。
脚がダルダルですわ。
MONさん、お付き合いいただきありがとうございました~
距離も稼げたうえ、グルメも楽しめて大満足な1日でした。
また行きましょう!


Dst:210km
Comment
この記事へのコメント
乗ってますね~
今月かなり乗ってるんじゃないですか?
平日休暇うらやましい。

ところで、イモさん辰年でしたよね?
MONさんもそうなんだ!
バブルとゆとりの狭間に置かれた忘れられた世代だそうです。
2010/ 08/ 27 (金) 11: 12: 44 | URL | ator # -[ 編集 ]
イモちゃん
おつかれさま!

オイラも昨日はヘロヘロのグダグダになりました。イモちゃんと254の交差点で別れた後、糸の切れた凧のようになった(笑)

またいこうね~

>atorさん
そうです!辰年です!
そして、僕らの世代は「忘れられた世代」「失われた世代」、
「ロストジェネレーション」になります(笑)
2010/ 08/ 27 (金) 12: 11: 10 | URL | MON # -[ 編集 ]
>atorさん
今月は自分でもびっくりするぐらい乗っていますね~
既に月間最長距離を更新しています(笑)
そうそう、私は辰年なんですよ。
ほほー、忘れられた世代ですか。
なんだか悲しいのぅ。
実はうちらは今と同じぐらい就職氷河期で、色々大変だったりしたんですよね。
と、遠い記憶を呼び起こしてみるなど。


>MONさん
お疲れ様でした~
山ではお待たせしちゃってすいません。
私もヘロヘロですよ。
もう脚が筋肉痛でございます(笑)
ご一緒できて楽しかったですし、とても良い刺激をいただけました。
また行きましょう!
2010/ 08/ 27 (金) 17: 24: 50 | URL | イモグラブ # qbIq4rIg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 芋処 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。