日々品種改良中
芋処
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レーシック体験記【手術日当日 - いざ手術】
2011年 06月 06日 (月) 10:37 | 編集
時間になったので病院を再訪。
手術室には貴重品や携帯、荷物等は持ち込めないので、病院内のロッカーに預けます。

再度目の検査をした後に待合室でしばし待し、いざ手術室へ。
その前に中待合室に案内され、頭にビニール帽みたいのをかぶった後に、目に麻酔薬をさされます。
麻酔薬をさした数分後、いざ手術室へ入ります。

うーん、裸眼で視力が無い状態なので、手術室がよくわかりません。
とりあえず暗い状態で、中に1台人が寝れる機械があり、そちらにごろんと寝ます。
私の周りには3名の方がいらっしゃいます。
誰が誰だがよくわかりません。

「よろしくお願いします」と挨拶をして手術開始です。
台は頭がすっぽり入る穴が空いており、頭が動かせない状態になります。
「機械の赤い光を直視してくださいね~」と言われますが、いまいち直視できているか自信がありません。
そして、結構光が眩しくて、直視しているのが大変です。
そんな感じでおどおどしていると、まばたきができないようにテープでバリッと固定されます。

その後、開眼機で目をガッと固定されるのですが、これがなかなかの圧迫感。
鋭い痛みというわけではないのですが、ずーっとそれなりの力で押さえつけられているので、なかなかのストレスです。

そして、何か(洗浄液?)を目にびゃーっとかけられ、フラップ作成に入ります。
何かが何かをされて(よくわからない (笑))、あっという間に角膜が剥がされるが見えます。
アディオス、俺の角膜。

そうしているうちに視界が黒くなり、全く見えなくなりました。
何か機械の音がしておりますが、よくわかりません。
しばらくしたら視力が回復し、フラップが戻されました。
ここまではさほど痛みはありません。

そんなこんなであっと言う間に片目の手術が完了です。
先生から「片目終わりましたよ~」との言葉が。
と、同時に瞬きが出来ないように貼られていたテープを勢い良く剥がされ、思わず悶絶。
手術、術後通して間違いなく一番痛かったのは、このテープを剥がす時でした。
何かのバツゲームかよ…

最後の左目も同様に手術を行います。
が、こちらは麻酔が足りなかったのか、若干痛みを感じます。
けど、我慢出来ない痛さではありません。
そんなこんなであっと言う間に手術完了。
手術時間は両方で15分程度といったところですかね。
こんな短時間で終わるものなんだねぇ。

ちなみに、左目も勢い良くテープを剥がされ、再び悶絶。
頼むからもうちょっと優しく剥がしくください(笑)

よかったなーと思ったのが、手術中に一切移動が無い事。
他の病院とかでは移動して次の手術を受けるととの感想を読んだので、移動せずに一台で手術ができるってのは良い事だなぁと感じました。

先生にお礼を言ってよろよろと待合室へ。
目を閉じて数分たってから受付へ移動。
しばらくしてから看護師さんから目薬をいただき、「もう帰宅して大丈夫ですよ」との事。
え、まだ手術して10分~15分ぐらいですけど、そんな簡単に帰っていいものなの?
びっくりしつつ、保護用メガネをお借りして一人帰宅につきます。

肝心の視界ですが、ボヤケてはおりますが、既にそれなりに回復しております。
すげーなー。
幸いにも電車に乗ってから2駅で座れ、体力を温存して帰れました。

帰宅する頃にはかなり視力も回復している状態。
手術前にメガネかけている時とさほど変わりませんがな。
ちょっぴり感動。
「あまり目は使わないでくださいね」との事でしたが、ちょっぴりパソコンやったりして。
本当はいけないんだろうなぁ。

ちなみ、目薬3種類の他に、痛み止めの麻酔薬をもらいましたが、手術後も全く痛くはなかったので、一切出番はありませんでした。
正直自分でもびっくりするぐらい無痛。
ただし、初めてコンタクトをしたような違和感はありましたけどね。
手術がうまくいった方なんでしょうね。

事前にネロさんから「手術日は料理とかできないから、パンなど簡単に食べられる物を用意しておいた方が良いと」とのアドバイスをいただいていたので、事前に買い込んでいた菓子パンなどをmgmg。
この情報はありがたかったです。

この日は早めに就寝。
ちなみに、寝る時も保護用メガネはして寝ました。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 芋処 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。