日々品種改良中
芋処
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山田屋のかき氷
2011年 07月 26日 (火) 08:38 | 編集
ときがわにできたかき氷屋さんが気になるのです。


その前に、土曜日は彩湖周回です。
既に内容を忘れつつあるので、サクッと。

1セット目
やくさんが集団に付かず、単独で走っております。
しかも、うちら集団よりも速いです。
決してうちらも手抜きしているわけじゃないのですが…
ラストJIROさんとスプリントしたら、強烈に吐き気を模様してしまいグロッキー

2セット目
辛い。
かなり辛い。
ついていくだけで精一杯。
スプリントも絡めずしょびーん。

3セット目
泣きそう。
かなり泣きそう。
生きているだけで精一杯。
最後のバックストレートで千切れてしょびーん。


とにかくゲロゲロ。
こんな辛かったっけ?
弱すぎる自分が情けない…

周回後は、やのちゅーさんとJIROさんと一緒に北上。
我々が北上する時間は結構遅い時間帯なので、自転車な方々もかなり多い。
自転車ブームの影響か、最近始めましたみたいな人がたくさん。
それ自体は喜ばしい事なんですが、中にはイヤホンつけて自分の世界に入ってしまい、一切周りが見えなくなっている方もいらっしゃいます。
正直勘弁して下さい…
自転車は危ない乗り物なので、イヤホンなんかつけず、常に周りを気にしましょうね。

圏央道経由でともろーで休憩。
ともろーではganajunさんとふっちさんがいらっしゃいました。
ふっちさんの自転車、珍しいカラーだなーなんて思っていたら、GDRを塗装して、NASU Fun Club仕様になっておりました。
20110723_001.jpg
めちゃくちゃ綺麗な仕上がりにびっくり。
相当手がかかってそうです。

ここでやのちゅーさんとお別れし、JIROさんと一緒に横松方面へ。
清澄坂はそれなりに頑張って登ります。
死んだ。

しかし、この日はいかにも夏らしいさわやかな天気。
これぞ日本の夏!って感じだったので、思わずパチリ。
20110723_002.jpg

プール、ラジオ体操、カブトムシ、花火、カルピスとかが頭の中に出てきちゃいました。
小学生の頃は楽しかったなぁ。

横松はじっくりマイペースで登坂。
脚が終わりつつあったので結構辛い。

松郷に抜ける箇所では、先日の台風の影響で、数カ所が崩落しておりました。
20110723_003.jpg
やっぱこちらも結構雨が降ったんだね。

松郷をバビっと下り、やってきました山田屋さん。
20110723_004.jpg

バイクラックもしっかりあります。
20110723_005.jpg

が、ちょっと高い(笑)
私のサイズでぎりぎり地面にタイヤがつくぐらい。
ほとんどの方は宙吊りでしょうね。

色々メニューがあったのですが、とりあえず抹茶を注文。
20110723_006.jpg

ウ・マ・イ!
質としては長瀞の阿左美冷蔵と同じですね。
ふわふわの氷で、食べた瞬間になくなる感じ。
写真だとボリュームが多いように感じますが、ふわふわなのでむしろ少ないぐらい。
思わずおかわりしそうになっちゃいましたよ。

やくさんに指摘されて初めて知ったのですが、山田屋のかき氷は「天然氷」じゃなくて、「天然水で作った氷」なんですよね。
なので、厳密に言うと阿左美冷蔵の氷とはちょっと違うわけですわ。
けど、食べた感じでは全く違いがわからなかったなぁ。

その後は東松山経由で吉見のチャスカへ。
定番のエビカレー。
20110723_007.jpg
相変わらずの美味しさで大満足です。

帰りはまったり帰るつもりでしたが、思わず私がペースアップ。
SST程度のちょっぴり辛いかな?ぐらいのペースで淡々と。
TT区間で撃沈して、その後は完全にまったり。
なかなか疲れました。


Dst:170km
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 芋処 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。