日々品種改良中
芋処
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勝手に枝折峠ヒルクライム 1日目
2011年 08月 14日 (日) 19:57 | 編集
夏休み1日目でございます。


以前から夏休み恒例の旅に出ようと考えてました。
どこにいこうかなぁと迷っておりましたが、先週末に参加予定だった枝折峠ヒルクライムが中止になってしまったので、それならば一人で勝手に枝折峠ヒルクライムをやりましょう。

というわけで、1:00に出発。
当然ながらあたりは真っ暗です(笑)

今回はリュックを使わず、モンベルのフロントバッグと、トラブル発生に備えて輪行袋を持っただけの軽装です。
20110812_001.jpg
チューブ等の修理品等以外の持ち物は、デジカメとパンツ1枚のみ!
なんとかなるっしょ。

蕨からR17に入り、ひたすら北上します。
20110812_002.jpg
この時間だと意外と走りやすくて快適。
気温も涼しくていいね。

ただ、上尾付近から路肩が狭くてトラックも多いので、ちょっぴり怖いかも。
慣れてない方にはおすすめできません。

涼しいうちに距離を稼ぎたかったので、前半はちょいと頑張って踏んでみます。
ただ、所詮は賓脚な私。
他人比では遅いペースなので、高崎付近で夜が明けて来ます。
そんなこんなで群馬県突入~
20110812_003.jpg

ここら辺から群馬でも栄えている地域なので、信号も多くて止まりがち。
めんどくさ。

前橋に来ると見慣れた文字が。
よく通販でお世話になっているタキザワさんでした。
20110812_004.jpg

店舗の反対側には、組立・整備センターがありました。
20110812_005.jpg
手組ホイールを頼むと、ここで組んでくれるのでしょうね。

前橋渋川バイパスを進んでいくと、「道の駅よしおか温泉」という看板が。
温泉の文字に惹かれてぷらりと立ち寄り。
20110812_006.jpg

もくろみ通り無料の足湯がありましたよ。
さっそく浸かりましょ。
20110812_007.jpg

って、アツッ!!!!
これ、50℃近くないかい?
2秒も足をつけてられないんですが…

ちなみに、気合を入れて撮影しましたが、この後一人でしばらく悶絶しておりました。
早朝だったので、他のお客さんがいなくてよかった…

でも、こんなクソ熱い足湯でも、ちょこっとつけるとだいぶリフレッシュできるね。
これはいいわ。
これからツーリング時に足湯を見つけたら、積極的に利用してみようっと。

なんか群馬らしい風景になってきたぞ。
20110812_008.jpg
一人で勝手にテンションあがってます(笑)

渋川を過ぎた頃から三国街道が始まり、適度なアップダウンが続きます。
このぐらいなら平地よりもメリハリが出て、結構快適に走れます。

途中に出てきた月夜野道路情報ターミナルで休憩。
20110812_009.jpg
なんの気なしに寄ってみたのですが、ここは建物の中でも休めるし、無料の給茶機があってとても快適。
気に入って結構休んじゃいました。

ちょっぴり進むと月夜野大橋が登場。
20110812_010.jpg
月夜野ICから群馬CSCに行く方にはわかるかな?

猿ヶ京付近の赤谷湖に到着。
20110812_011.jpg

しばらくして、三国峠のスタート。
20110812_012.jpg

三国峠はスキーをやっていた時によく通っており、その頃は結構厳しい峠だなってイメージがありました。
が、自転車で走るとイメージが一転。
碓氷峠ばりに斜度が緩い、とても優しい峠でした。
身構えていったので、ちょっとびっくり。

三国峠のピークに到着すると、悪名高い三国トンネルが登場。
20110812_013.jpg

ちなみに、三国トンネルについて事前にmoryさんに相談したのですが、moryさんは大体7:00前に通過するそうです。
私はこの時点て10:30ぐらい。
moryさん速すぎだろ…

気合を入れて進みます。
20110812_014.jpg

あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"

噂通り路面が最低。
舗装が車のチェーンで削られており、恐ろしいぐらいの振動が。
一度落車しそうになっちゃったよ。
しかも、路肩が皆無なので、後ろから車が来られるとめちゃ恐怖。
1km強程度なんですが、とても長く感じました…
もうイヤ。

三国トンネルを抜けると、そこは湯沢町。
20110812_015.jpg
そう、新潟県突入です~

脇をふとみると、そこにはとても綺麗な湧水が流れております。
20110812_016.jpg
あぁ、水浴びしたい。
水飲みたい。
清流マニアとしてはたまらない場所でした。

ここから快適な下りがスタート。
あー、らくちんらくちん。

下っている時にふと気づいたのですが、こうやってフロントバッグつけてると、めっちゃ旅気分になりますね。
20110812_018.jpg
もうちょっと大きいフロントバッグ買おうかしら。

苗場到着~
20110812_017.jpg
私をスキーに連れてって。
まさか自転車で来るとは思わなかった…

かぐら・みつまたにも到着。
20110812_019.jpg
昔よく滑りに行っていたなぁ。
懐かしい。

湯沢までバビッと下った頃にお腹の減り具合が限界になったので、適当にお店へin。
何を注文したか忘れましたが、大変おいしゅうございました(岸朝子風)
20110812_020.jpg

懐かしい場所。
20110812_021.jpg
私がグリーンシーズンに来るなんて…

南魚沼市に到着~
20110812_022.jpg

さすが米処(not 芋処)だけあって、一面田んぼだらけです。
20110812_023.jpg
こうやって見ると、田んぼってとっても美しいと思うのは私だけ?
夏は青々してて美しいし、秋は黄金色に輝いてる。
子供の頃から大好きです。

ここら辺で私服&フラペでクロスバイクに乗った女性がいたので、お話をしてみる事に。
どうやら、東京から新潟市まで走るそうです。
ざっと計算しても、350kmぐらいありますよ!?
失礼ながら自転車に乗りなれるとは思えない方でしたので、その勇気に感動しちゃいました。
頑張ってください!

小出付近で今までひらすら走ってきたR17を離脱し、道の駅ゆのたにへ。
20110812_024.jpg

名物の八色スイカ!
20110812_025.jpg
いやー、とっても食べたい。
けど、1人で1玉は多すぎる。
当然ながら、1人向けに切り売りなんかもしていないので、泣く泣く八色スイカは断念しました。
目の前にあるのに食べられないなんて…

八色スイカの代わりに、マンゴーフラッペを堪能。
20110812_026.jpg
意外と(失礼)美味しくてびっくり。

道をR352に変更し、枝折峠方面へ進みます。

上折立に入った頃から、先日発生した豪雨の爪痕が出てきました。
少しでも現状をお伝えできればと思い、写真を撮影してきました。

広範囲で土砂崩れが起きております。
20110812_027.jpg

こちらもかなり激しかったです。
未だ後処理を行っており、車も片側通行でした。
20110812_028.jpg

ボッコボコになった発電所。
20110812_029.jpg
奥の鉄柱?が無くなっているで、そこまで水位があがったようですね。
ちなみに、こちらはいつ復旧できるか不明だそうです(ニュースでやってました)

激しさを物語る佐無川。恐ろしすぎ。
20110812_030.jpg

自分の頭上をはるか上にごみがひっかかっている。
まさかここまで水位があがったの?
20110812_031.jpg

派手に土砂崩れ。
20110812_032.jpg

こちらもがっつり土砂崩れ。
20110812_033.jpg

スキー場もガッツリ崩れており、工事の方が一生懸命復旧作業に励んでおりました。
20110812_034.jpg

道路の左側が崩れ、右側まで土砂が流れた後が。
つまり、この先には通行できなかったことですね。
20110812_035.jpg

コンクリや電柱なんか関係無し。
自然の力のすざましさを痛感できます。
20110812_036.jpg

こちらも激しく土砂崩れ。
よくぞここまで復旧されました。
20110812_037.jpg

昨年泊まった栃尾又温泉に来てみたら、こちらも無残な姿に。
20110812_038.jpg

これはヒドイ…
20110812_039.jpg

大湯温泉から先の枝折峠は通行止めになっておりました。
ここで引き返し。
20110812_040.jpg

大湯スキー場。
かなりの範囲でがけ崩れしてますね。
20110812_041.jpg

枝折峠ヒルクライムスタート地点。
ここには平和な空気が流れておりました。
20110812_043.jpg

1年ぶりに再会したウルトラマン。
ジュワッジュワワ。
日本語でOK。
20110812_044.jpg

小学校のグラウンドには、後処理の土砂が集められておりました。
大変だ…
20110812_043.jpg

どこの被害が大きかったのかわからなかったので、とりあえずR352沿いだけを撮影してみました。
これだけでも被害の大きさがわかります。
被害発生時は間違いなく陸の孤島になったでしょうね。
宿もキャンセルが多く、経済的にもダメージが大きいみたいです。
景色も美しく、人も温かいとても好きな場所だけに、とても残念です。

今年は参加できませんでしたが、来年は絶対宿泊しに行きます。
1日でも早く復旧される事を祈っております。

大湯温泉を後にし、宿の浦佐までひとっ走り。
え、なんで大湯温泉に泊まらないのって?
だって、どこも1人客は宿泊NGなんだもん…
ぐすん。
なので、ちょっと遠いビジネスホテルに宿泊となりました。
折角の旅だったので、旅館に泊まりたかったなぁ…

というわけで、勝手に枝折峠ヒルクライムの1日目が終了。
枝折峠は登れませんでしが、距離が稼げて満足でございます。
疲れたよーん。


Dst:270km


旅の思い出にスライドショー(笑)
Comment
この記事へのコメント
おー!
お疲れ様でした!
やばいです!新潟の写真を見るだけで行きたくなりますね(^^)
月夜野大橋は怖くなかったですか?(自分は泣きながら渡ったこと2回)
少し遠回りになりますが、水上方面にちょこっと行くと旧道がありますので、そちらもお薦めです♪
P.S:三国峠通過が超早いのは、寝ずに走ったり猿ヶ京で泊まったりして行くからなのです^^;
2011/ 08/ 17 (水) 17: 19: 20 | URL | mory # -[ 編集 ]
>moryさん
えへへ、行きたくなるでしょ?
ロング走らなきゃmoryさんらしくないですよ。
さ、旅に出ましょうよ~
月夜野大橋は以前にも自転車で通った事がありますが、さほど怖くはなかったですね。
圧倒的に三国街道のトンネルの方が怖かったです…
さきほど地図で旧道ルートも確認しました。
次回はそちらを使ってみるのもよさげですね。
情報ありがとうございます!
2011/ 08/ 18 (木) 08: 44: 05 | URL | イモグラブ # qbIq4rIg[ 編集 ]
あ~~~

このチャリ見ましたよ!!
浦佐駅前のビジネスホテルで!!!
入り口の脇にとめてありましたよね。

まさかまさかの
同じ日に泊まってたんですね(笑)

信じられない偶然です。

しかし夜1時に出発とは・・・
さすがでございます。
2011/ 08/ 23 (火) 23: 33: 44 | URL | 元サラ # -[ 編集 ]
>元サラさん
そうですそうです、入口脇にそのまま置かせていただきました。
まさかの同日宿泊だったとは(笑)
いやー、かなりの偶然ですよね。
びっくり。
私はペースが遅いので、1時ぐらいに出発しないと間に合わないんですよ~
本当はもっと睡眠時間を確保して走りたいんですけどね。
2011/ 08/ 29 (月) 13: 05: 56 | URL | イモグラブ # qbIq4rIg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 芋処 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。