日々品種改良中
芋処
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふじてん
2013年 09月 13日 (金) 15:36 | 編集
山芋です。
避暑も兼ねてふじてんでお山遊びをしてきました。

ご一緒していただいたのは、29er仲間のおーきさん
相模湖プレジャーフォレストのMTBコースが9月末で閉鎖されるという事を聞きつけ、「折角なので最後に走りに行きましょう」という事になり、平日有給を取得してみたものの、気づいたらその日が相模湖の定休日だったという、なんとも笑える話でした。
折角平日休みをとったので走らないのもつまらないよね、という事で、急遽予定を変更して、以前から一度行ってみたかったふじてんへ来てみたわけです。

ふじてんはスキー場のため、コース上部まではリフトで移動します。
自転車はリフト後ろに載せられるようになっております。

元スキーヤーな私的には、夏のスキー場にリフトに乗るのはとっても変な感じ。
20130912_001.jpg

頂上到着~
20130912_002.jpg

天気も良いし緑も最高!
20130912_004.jpg

これだけでもここに来た甲斐があったってもんだよ。

というわけでここからトレイルコースを下ります。

まずはAコースというところを下ってみたのですが、どうやらふじてんの中では一番難しいコースらしく、うちらレベルではかなり苦戦。
久しぶりのMTBで体が固まっているうえに、前日の霧雨で路面が濡れており、根っことかで滑るのなんのって。
久しぶりの恐怖感に体がぴきーんって感じで固まってしまい、まともに下れなかった(泣)

その後、いろんなコース(と言ってもさほどバリエーションはありませんが…)を走ってみたところ、Eコース+XCコースがうちらには一番面白いかもという結論に。
ひたすらここをリピートしておりました。

久しぶりのMTBでごきげんなおーきさん。
20130912_003.jpg

平日という事もあり、MTBをやっている人は恐らく5名程度のため、コースはほぼ貸切状態。
後ろから煽られる事もないし、リフト待ちも一切無いのでかなり快適でした♪

ここのコースはスキー場の林間に作られているだけあって、どのコースも斜度は均一ですね。
難易度はコースレイアウトやガレ具合で変わるって感じ。
DHバイクでは完全にオーバースペックで、FRぐらいだと楽しめ、XCでも問題なく走れるよってところかな?
DH聖地の富士見だとXC車は完全に浮いた存在だから、ここら辺だと我々ライトユーザーでも楽しめそうな予感です。


お昼は定番のカップラーメン!
20130912_006.jpg
やっぱMTBの時に食べるカップラーメンは美味しい♪

食後も下るのです!

が、お腹も満たされたうえ、早起き&午前中の疲労満載で、かなり判断力が鈍っており、ミスでひやりとするケースが何回か…
やはり集中力が切れると危ないですね。

午後もビシっと走っているおーきさん。
20130912_005.jpg

予定の時間いっぱい下って切り上げとなりました。
多分10本以上は下ったんじゃないかな?
お陰で手に豆ができ始めて痛かったよ。

さすが管理コースだけあって、洗車場もばっちり完備。
おまけにスキー場なので、雪落とし用のエアーガンもあるため、洗車後の水切りに使え、ベアリングやメカ周りといった細かい場所の水も落とせてすっきり。
これは個人的には嬉しい設備でした。

初めて行ったふじてん、恐らく富士見に通っているような上級者には物足りないと思いますが、私みたいなMTBライトユーザーだったら十分楽しめる場所ですね。
MTBコースの横はグラススキー場なので、そちらに手を出すっていう複合技もありかと(笑)

おーきさん、お付き合いありがとうございました。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 芋処 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。