日々品種改良中
芋処
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝 100km
2009年 09月 21日 (月) 22:50 | 編集
こんにちは。
山芋です。
セルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝 100kmに参加してきました。
(注意:写真多くて無駄に長いですよ。)
【前日】
珍しく休日出勤になってしまった…
これじゃ受付間に合わないと覚悟してたら、予想よりも4時間も速く終わったよ。
腕の良い業者で助かった。
中央道経由で向かい、締め切り30分前になんとか会場到着。
20090921_001.jpg
間に合ってよかった~
特にやる事もなかったので、9時には就寝。


【当日】
3:30起床、4:00到着。
が、結構駐車場もいっぱいで、出遅れてる感が…
急いで準備にとりかかります。
外に出てみると、びっくりするぐらい星がキレイに見えます。
今まで見た中で、間違いなく一番キレイ。
ほんと手に取れそうなぐらいの距離感です。
さすが「天の星をいただき」とうたっているだけありますね。
寒さも忘れ、しばらくぼーっと眺めちゃいました。

しかし、MTBの準備は結構かかりますねー
もうぐったりです。
Lanza 29er、頑張ってね。
20090921_002.jpg

とりあえず、列に自転車をおきます。
ここまでMTBがあると圧巻ですね。
20090921_003.jpg

簡易トイレにならびますが、行列が凄いこと。
数が足りないような気がしますが…
レース開始直前になって私の番に。
トイレを出ると「スタート1分前」というアナウンスが。
うは、自分の自転車がどこにあるかわからない…
開始15秒前になんとかたどりつき、あわただしくスタート。

最初の数キロの舗装路区間は先導車が入り、まったりペースで進みます。
坂に入ると大渋滞。
20090921_004.jpg
ここで他の人の自転車を観察してみると、結構面白い自転車で来ている方もいらっしゃるんですね。
サス無しのフルリジットだったり、シングルだったり、シクロクロスだったりと。
こういった方々は、もう普通のMTBじゃ物足りないんでしょうね。
(他の方のブログでは、フルカーボンのロードで挑んでいる方もいらっしゃるようでした。驚き。)

やっとダート区間に入り、いよいよレースっぽくなってきました。
20090921_005.jpg

序盤は路面も良好で走りやすいです。
20090921_006.jpg

しばし淡々と上った後、最初の下りに入ると一気にガレ具合がひどくなってきました。20090921_007.jpg
さぁ、盛り上がってきましたよ(笑)

最初の橋で御嶽山がおはようございます。
20090921_008.jpg
うーん、素晴らしい。

次の橋では水量豊かな川が登場。
20090921_009.jpg 20090921_010.jpg
他の参加者が「火星みたい」ってつぶやいていたのが印象的でした。

こんな気持ち良い道もあるのですが
20090921_011.jpg

基本的にはこんな感じの道がずっと続きます。
20090921_012.jpg 20090921_013.jpg
20090921_014.jpg 20090921_015.jpg

心配していた下り区間に突入。
うは、やっぱ足場が悪いだけあって、手と腕が痛すぎる。
ちょっとライン外すとずりずり滑ってコースアウトしそうになるし。
コース脇にはパンク修理している方がたくさん。
やっぱ下りは大変だ…

33km地点にある第1CPに到着。
20090921_016.jpg
ここでお水を補給させていただきます。
ちょっと腰が痛いものの、まだ体力・体とも問題なさそう。

MTBでトレイン。
20090921_017.jpg
このメンバーは脚があっていたので、しばらくご一緒させていただきました。

石の質が大分変わってきました。
20090921_018.jpg

途中の川の水がきれいな事。
20090921_019.jpg
小さい魚がわんさかいるのわかります?

日陰が気持ち良すぎます。
20090921_020.jpg

天然エイドステーション登場。
20090921_021.jpg
ありがたく補給させていただきます。
水が冷たくてウマー
20090921_022.jpg

三浦貯水池を抜けたあたりから、大分道の質が変わってきました。
20090921_023.jpg 20090921_024.jpg

山頂付近。
20090921_025.jpg
スカッと晴れた良い天気です。

ここからはこんなダラダラした坂がずっと続くのですが、とうとう腰が限界に来たせいか、脚が全く回らなくなってきました。
20090921_026.jpg
うは、辛れぇ…
たいした斜度じゃないのに、インナーロー固定になっちゃいました。

自分が走ってきた道が見えます。
20090921_027.jpg
やっぱスケールがデカイなぁ。

雲ひとつない最高の天気です。
20090921_028.jpg

第2CP直前の下り区間で、数名前の方が落車。
自力でクリートを外せなかったので、皆で協力。
この時、通る方は誰1人素通りせず、みんなで助け合っておりました。
こういう助け合いの精神って大切ですね。
幸い、落車した方は血がでているものの、骨に異常はなさそうです。
よかったよかった。

びびりながら下り、第2CPに到着。
つ、疲れた…
自転車から下りると、前屈できないぐらいに腰にダメージが…
こんなので完走できるのかい?
あまりにも辛かったので、ここでかなりの長い休憩時間をとってしまうはめに。
下手すりゃ寝ちゃってたかも。

どうこう言ってもゴールにはならないので、断腸の思いで出発。
相変わらず脚が回らない…
残念貧脚ですいません。

スカッとおんたけさーん
20090921_029.jpg

もういっちょ岩の間からおんたけさーん。
20090921_030.jpg
ほんと凄い景色だなぁ~

またまた道の質が変わりました。
20090921_031.jpg 20090921_032.jpg
疲れているせいもあり、この道が走りにくい事。
下りも何度か落車しかけ、怖くてスピード出せません。
スピード出しても、手と腕が痛すぎて耐えられないですがね。
しまいには頭痛も始まり、脈打つ度にズキズキと痛みが。
ほんと下りは大嫌い。

CP3は12km先なので、あっさり到着。
20090921_033.jpg
皆さんも疲労困憊で、まるで野戦病院のよう。
他の方と話してみましたが、やはり皆さん体の痛みが大変のようです。

CP3からは路面もちょっと良くなり、比較的走りやすくなりました。
走行中、他の参加者から「CP3後にある最後の登りがめちゃくちゃキツイよ」って言われていたので警戒していたのですが、ちょろっと登ってすぐ下りに。
ちょっと拍子抜け。
けど、この疲労困憊の体にこの下りは厳しすぎ。
反応も鈍ってるので、とっさに現れる大きな石もよけきれない有様。

へろへろ下ってると、なか人だかりが。
意外なところにゴールがあってびっくり。
そっか、ロードのヒルクラとかと違って、あと何キロとかいう看板はないのか。
タイムは8時間24分ぐらいと、なんともヒドイ有様でした…
まぁ、トラブルや怪我なく完走できただけ良いとするか。

車に戻り、しばし放心状態。
靴を脱ごうにも、腰が痛くて前屈できなく四苦八苦。
自転車を車に乗せるにも、手が痛くてまたもや四苦八苦。
腰、手、腕、肩に大きなダメージが残りました。

初めて参加した王滝。
予想以上にキツいコースでびっくりでした。
他のダブルトラックのガレ具合なんか可愛いもんですね。
完敗でした。

けど、あの景色の素晴らしさ、ダイナミックさはここでしか味わえないでしょうね。
あんなコースを100kmも走れるなんて、ほんと貴重ですね。
正直、今はダブルトラックなんか見たくないですが、改めて写真を見直すと、また走ってみたくなってくるんですよね。
これが王滝の魅力なのかな?

今回はいかに下りのテクニックが不足しているかを痛感。
翌日のっぽ店長に聞いてみたところ、やはり下りがとても重要との事。
いかにダメージを少なくし、疲れていない体で登りに挑めるかで、タイムが大きく変わるみたいです。
こればっかりはMTBに乗らないと身につかないらしい。
やっぱMTB乗りの方は凄いなぁ。

次回、もっとテクニックを磨いてリベンジしないと。
何としても7時間台には乗せないと。
また挑戦するぞ~


【個人的備忘録】
●消費した食料
・CCD:1.5l
・水 :約1l
・パワージェル:8個
・おにぎり:1個
・種無し梅干:6個
・ミニ羊羹:1本
・ベスパ WASP OKANIC:4個
・ぬれせん:3枚


●装備
・チューブ:3本
・コネクトピン&チェーン切り
・タイヤ切れ端
・ガムテープ
・CO2ボンベ:2本
・ウインドブレーカー

●その他
・空気圧:2.5(高すぎた。2気圧切るぐらいで良いかも。)
・後半は天然エイドステーションが豊富にあるので、ボトルかハイドレーションは空にしても良いかも。
・ベスパ WASP OKANICは小さいのに腹持ちが良くて助かった。
・種無し梅干はすっきりしてよかった。
・最低でもスタート2時間前には現地にいる事。
・準備の時は真っ暗なので、懐中電灯は必須。
Comment
この記事へのコメント
結果、怪我やトラブルなしで完走で○
写真、厳しいレースの最中よく撮ったね◎
文章、表現力があり、その時の様子がよくわかる◎

機会があったらオフロードでもご一緒しましょう。
2009/ 09/ 21 (月) 23: 13: 22 | URL | ひで # -[ 編集 ]
無事完走おめでとうございます。
王滝お疲れ様でした。

写真でみると本当にすばらしい景色ですね!

MTB暦浅いのに、HTの29erで完走したイモさんてすごいよv-12

改めて脱帽です。

とりあえずは、ゆっくり身体を休めてくださいね。
2009/ 09/ 21 (月) 23: 24: 08 | URL | takanoah # -[ 編集 ]
おつかれsummer!
・パワージェル:8個
もうこの時点で過酷さがわかります。自分が出たロードの100kmは、2個で足りますもの。
いろんな「発見」は今度教えてくださいね。
2009/ 09/ 21 (月) 23: 28: 13 | URL | ネロ # mQop/nM.[ 編集 ]
やっぱり王滝は写真で見るところですね(笑)
壮大なスケールにちょっと心惹かれますが、また折っちゃうと何言われるかわからないのでほとぼりがさめたころに考えてみようかな。
お疲れさまでした。
2009/ 09/ 22 (火) 00: 04: 21 | URL | きゅーち # 4A9T8td.[ 編集 ]
お疲れ様でした
初王滝で完走なんてすごいですね。
自分は春の48(42?)kmでお腹いっぱいでした(ずーっと雨だったし)。
あれからまともにオフ走ってないなぁ。
今度は山にでも行きましょうかね?
2009/ 09/ 22 (火) 00: 33: 50 | URL | やのちゅー # k7xyf986[ 編集 ]
こ、これはすごい景色ですね。
いつか僕も出てみたい!

登りももちろん大変なんでしょうけど、下りも大変となると平地で休むという感じでしょうか。

MTB欲しくなっちゃったなぁ。
仕事して稼がなくては!
2009/ 09/ 22 (火) 05: 16: 08 | URL | しろう # b7NlQgek[ 編集 ]
>ひでさん
あまりにも景色やコースが素晴らしすぎたので、立ち止まってはパシャパシャ撮影しまくってました。
お陰で普通のサイクリングになっちゃいましたが(笑)
少しでも王滝の魅力が伝わったなら幸いです。
オフロードもロードとは違う魅力がありますよね。
今度どこか日帰りで行きましょう!

>takanoahさん
いやー、ほんと疲れました。
2日経過した今でも疲労が残ってます。
やっぱ私レベルじゃハードテールで王滝は厳しすぎました。
今回はフルサスが欲しくてしょうがなかったですよ(笑)
ちなみに、くらんくのマスターに3時間も差をつけられましたorz
あの人、変態なぐらい速すぎですよ…

>ネロさん
王滝はDNFになっても自走で帰らないといけないので、食料は多めに持っていきました。
結局全部食べちゃったんですけどね(笑)
やっぱこのぐらいないと正直厳しいですね。
ロードの過酷さとは比べ物になりませんでした。
けど、ほんと良い体験ができました。
機会があればネロさんもMTB始めてみてはいかがですか?
2009/ 09/ 22 (火) 10: 54: 49 | URL | イモグラブ # qbIq4rIg[ 編集 ]
>きゅーちさん
>やっぱり王滝は写真で見るところですね(笑)
疲れている今、ちょっと同意しちゃいます。(笑)
ほんとここはスケールが違いすぎますよね。
正直、写真では伝わりにくい部分もあるので、機会があれば一度出場される事をお勧めします。
下りで無理をしなければ、ロードのレースに比べて安全だと思いますよ~

>やのちゅーさん
いやー、ほんと完走できてよかったです。
正直タイムには納得いっていないので、次回にリベンジですね。
ま、天気がよかったから完走できたのかもですね。
これがずっと雨だったら…
想像したくないです。
山に遊びに行く仲間がいないので、是非山遊びの際はお声をかけてくださいな。

>しろうさん
ほんと凄い景色ですよね~
山のうえの方はずっと開けているので、素晴らしい景色が眺め放題でしたよ。
他の参加者も「すげー」って感嘆してましたからね。
MTBはロードに比べて安く買えるので、購入してみてはいかがですか?
遊びの幅が増えると思いますよ~
2009/ 09/ 22 (火) 11: 09: 11 | URL | イモグラブ # qbIq4rIg[ 編集 ]
完走おめでとうございます。
「遅い!」っておっしゃっていましたが、
この写真の量はなんじゃ???
こんな事する余裕があるとは・・・さすが。

でも、そのおかげで臨場感ばっちり
つたわりますね、それと、空がキレイだこと!

お疲れさまでした。
私も去年の春の王滝が懐かしくなりました。
2009/ 09/ 22 (火) 13: 21: 45 | URL | キリンのおねぇさん # TOmz3iPU[ 編集 ]
完走おめでとう~!

キリンのおねぇさんの言う通り、写真多くて楽しい記事です。でもそれだけ写真撮ってる時間もあるわけで。
あんまりシャカリキに走るのももったいないぐらいいいところってことですね。
2009/ 09/ 22 (火) 19: 50: 15 | URL | はるはる # s.Y3apRk[ 編集 ]
>キリンのおねぇさん
ありがとうございます。
天気も良かったので、観光気分であちこちパシャパシャとっちゃいました。
なんだかんだで130枚も撮ってました(笑)
やっぱ王滝は素晴らしいですね。
もっとテクニックを磨いたら、またチャレンジしてみたいと思います。

>はるはるさん
ありがとうございます。
レースそっちのけでいっぱい写真撮って良かったです。
おっしゃる通り、シャカリキに走らず、まったりツーリングとかするのには最高ですね。
レースの時しか入れないのが残念です。
うーん、また走りたくなってきました(笑)
2009/ 09/ 22 (火) 21: 47: 37 | URL | イモグラブ # qbIq4rIg[ 編集 ]
MTBの経験はないんです
が、面白そう、でも下りは怖い~

テクニックも体力もないとダメですね~
2009/ 09/ 24 (木) 11: 18: 05 | URL | 姫 # -[ 編集 ]
>姫さん
MTB、めちゃめちゃ楽しいですよ~
こけてもスピード出ていないから、全然痛くないですしね。
(王滝みたいなガレ場は別ですが…)
姫さんなら体力は問題ないでしょう。
一度チャレンジしてみはいかが?
世界が変わりますよ~
2009/ 09/ 24 (木) 13: 57: 26 | URL | イモグラブ # qbIq4rIg[ 編集 ]
大自然
うほ~。
って言いたくなるほど大自然の中を走るんですね。
それゆえに、しっかりとした装備がないと厳しそうですね。
いや~とても楽しそうで、心惹かれます。
2009/ 09/ 25 (金) 22: 52: 41 | URL | うまきち # -[ 編集 ]
>うまきちさん
はい、ロードでは絶対味わえないぐらいの大自然です。
天気が良ければこれほど最高の大会はないでしょうね。
(雨降ったら地獄に変わりそうですが…)
MTB、ロードとは違った楽しさがあって面白いですよ。
機会があれば是非!
2009/ 09/ 26 (土) 15: 01: 11 | URL | イモグラブ # qbIq4rIg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 芋処 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。